読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

童顔社長の日々雑感

国内外のシェアリングエコノミー系サービス/感想/自社サービス関連の記事をつらつらと書き連ねていきます

どん底にいるあなたへ

今回はビジネスとは全く関係がありませんが、どなたにでも底の時期は訪れるので、そんな方の為に自分の拙い知識でもお役に立てるのであればと思い書きました。

 

今、自分はどん底だなと感じている方へ、光がやっと見え始めた僕が精神的にもどん底にいた時に光を見出せた方法です。

何にもならないとは思えないので、ぜひやってみてください!!

 

1、ありがとうノートを作る

 

寝る前にありがとうと思えることを10個程書いてみてください。

例えば、目が見えることにありがとう。

    歩けることにありがとう。

    水、ありがとう。

なんて、日常では当たり前だと思っているほんの些細な事柄に対してありがとうを書いてみてください。書いている間に不思議と温かい気持ちになって眠れます。

 

2、トイレ掃除をする

トイレ掃除は抜群に効きます。その際に「(うすさまみょうおう)烏枢沙摩明王様、ありがとうございます」と騙されたと思って唱えながら掃除してみてください。(ちなみに僕は宗教家ではありません。実家はちなみに浄土真宗です(笑))

 

3、本を読むこと

何の本でもいいです。あなたの好きな本を読んでみてください。

お勧めは斎藤一人さんです。

 

4、自分の大切な人へ1日1回は感謝の言葉を伝えること

親、兄弟、友達、恋人、配偶者、祖父母等の大切な人へ誰か一人でもいいんで、ありがとうと伝えてあげてください。

「ありがとう」はあなたの人生が豊かに幸せになる魔法の言葉です。

 

5、部屋の掃除をする

部屋の汚れは心の汚れです。

できれば毎日掃除してください。

以上が、僕がどん底だなと感じていた時に救われた方法です。

 

他にオススメなのは「ついてる」と暇な時に言いまくる事。

オススメは1日に1000回言ってみてください!本当に不思議な事が起こってきますし、言い始めた頃はそんなアホな(笑)と思っていたんですが、本当についてる事ばかり起き始めました。

騙されたと思って言ってみてください。

言うのはタダなんで(笑)

 

まとめ

どん底と軽々しく言いましたが、数年前の私は本当に自分の命を絶とうと思っていました。

自殺しようと思い、夜中の橋から何度か飛び込もうと思い悩む程に苦しんでいました。

しかし、上記の5つの事をしていくうちに、また頑張ろうという気持ちが起こるようになり、数年前の自分が考えてもいなかった様なチャンスが今は訪れ始めています。

成功者でもない私がこんな事を書くと勘違いしてるんじゃないかと思われるかもしれませんが、もし"どん底"だな・・・良いことなんてひとつもないやと思い悩んでおられるのでしたら試してみてください。

本やノート以外は全部タダでできますから。

 

今回も読んで頂きまして誠にありがとうございます。

次回もよろしくお願い致します。