童顔社長の日々雑感

国内外のシェアリングエコノミー系サービス/感想/自社サービス関連の記事をつらつらと書き連ねていきます

出会いの法則

よくある自己啓発書に、「メンターを見つけなさい」と書かれている書籍がたくさんあると思いますが、そんなに簡単にメンターなんて見つかりません。

見つかったと思ったメンターは、人格的にどうなのか、的外れなアドバイスばかり言う人なのか、見極めなければならないと思います。

メンターをつけるより、成功者が書いた本を読むこと。

僕のおすすめ本を少しだけご紹介したいと思います。

 

一つ目がこれ!

【人を動かす】著者 デール・カーネギー

www.amazon.co.jp

こちらは、ご存知の方も多いと思いますが、人としての魅力を備えるために必読です。

7回以上読み込むことをおすすめします。

 

 

2つめがこちら!!

www.amazon.co.jp

同じ九州で活躍されている経営者の永松茂久さんが納税ランキング日本一の斎藤一人さんに弟子入り当初からのエピソードがたくさん書いてある本です。

全ての人に通じる大切なものを教えてくれる素晴らしい本です。

 

Amazon | 変な人が書いた成功法則 (講談社+α文庫) | 斎藤 一人 | 人生論・教訓 通販

 

僕の人生が大きく良い方に変わっていったのは斎藤一人さんの本や音声を聞いたからです。

まるかんの商品の宣伝もしていませんし、関係者でもありません(会いたいという気持ちはもちろんありますけどね)

3年前、ヘルニアが悪化し家で寝ていることしかできず寝返りさえうてない時期がありました。

そんな時に救ってくれたのが、「ついてる」という言葉と、トイレ掃除でした。

おかげさまで、今ではいろんな方面からお話を頂き、創業して一年もたっていないのにも関わらず、日本トップレベルのマスコミの方から取材を受けることができました。

これも大切な家族の支えはもちろん、斎藤一人さんの本とYouTubeの音声のおかげなのかなと思っています。

今、何がしたいのか分からない人、自分の人生はどん底だと思っている人、騙されたと思って、この3冊読んでみませんか?

このブログからクリックしなくてもいいので買って読んでみてくださいね!(アフィリエイトはやってません笑)

 

 

先月から今月にかけて、たくさんの出会いがありました。

その出会いについて、少しシェアしていきたいと思います。

印象的な出会いが2つありました。

前者は社会的に成功されている方、後者は、社会的にはまだこれからの原石の方です。

一般的には、前者との出会いを大切にした方が良いと仰る方の方が多いと思いますが、

僕は後者との出会いの方が強烈でした。

前者は、私が社会的にはまだ無名の若者ということもあったんでしょうか、先方が約束の時間に遅れてきたのにも関わらず謝罪の一言もなければ、とても「成功者」とは思えない言動が目立ち、正直言って、上場企業の社長とはいえ、ここまでの人なんだなという印象しか持てませんでした。

 

後者の若者は、とても謙虚で、聡明で、こちらが約束の時間に相当遅れているのにも関わらず「ゆっくりお越しください」とこちらを気遣ってくれました。

お話をしていく中でも関心することばかりで、本当に学生なんだろうかと思うほどでした。中でも「周りの人に助けられて、ここまでこれました。感謝の気持ちしかないですね」という・・・9歳も年下なのに・・・凄い。(きっとご両親が素晴らしい方なんでしょうね)

 

彼はもちろん、これからの人ですし、前者の社長とは、現状では天と地くらい差があると思いますが、人を尊重し感謝の気持ちをもっている彼は、きっとたくさんの人が応援してくれると思いますし、素晴らしい日本の未来を作っていく人になれると確信しています。

将来的には起業を考えているそうなんですが、彼は前者の会社を超える企業を創ることが僕はできると思います。

とても魅力的な方で、思わず「軌道に乗っていたら誘うのになぁ・・・」とまだ海のものとも山のものとも分からない弊社に誘う勇気が僕にはありませんでした。

もちろん数年以内に軌道に乗せて、誘うつもりですけどね(笑)

 

「本当の成功者」は、相手がまだ無名であろうが、有名人であろうが、同じ様に接して同じ様に温かい言葉で人をもてなすことができる人です。

決して人を見下す様な言動はしない、人の心に灯りを灯せる人だと僕は思っています。

斎藤一人さんにしても、インドネシアで大成功されている起業家の方にしても「金儲けより人儲けだ。会う人全員、信長だと思って接しておけ!いつどこで世話になるか分からない」と仰っています。

例えば、レストランで店員さんに横柄な態度をとって、自分にとってメリットがある権力者にはへこへこするといった人をよく見かけますが、個人的にこういった人物は孫正義さんレベルだとしても軽蔑しますね。

金儲けをしたければ、人儲けをしなければならないと改めて思った、今日この頃でした。