童顔社長の日々雑感

国内外のシェアリングエコノミー系サービス/感想/自社サービス関連の記事をつらつらと書き連ねていきます

シェアリングエコノミー 遊休資産の活用

シェアリングエコノミー の効用の1つでありシェアリングエコノミー の特徴である遊休資産の活用。

今回はこの遊休資産の活用について、掘り下げていこうと思っています。

 

あなたは遊休資産というと何を思い浮かべますか?

例えば使われていない家や土地、車などを思い浮かべる方が多いんじゃないでしょうか?

前者はAirbnb、後者はUberといったシェアサービスが有名ですよね。

 

遊休資産とは?

遊休資産とは、遊休状態にある資産をいいます。
遊休状態は、企業活動にほとんど使用されていない状態であって、過去の利用実態や将来の用途の定めには関係がない現在の状態をいいます

 

企業だけではなく、個人の時間、スキル、知識、経験といったものも遊休資産ですね。

 

この遊休資産の活用により、提供者側の最大のメリットが副収入を得ることです。

そこで、今回はシェアリングエコノミー でどれだけ稼げるのか?

その疑問に微力ながら答えていきたいと思います。

 

スペースマーケット

spacemarket.com

 

貸し出すもの

不在時の自室や使っていない空家

 

副収入

1ヶ月で10万円稼いでる人がいるそうです!

 

ラクサス

laxus.co

 

貸し出すもの

使わないバッグ

 

副収入

1ヶ月70000円稼ぐ人もいるとのこと

 

WaLend

Wa Lend | つながりから生まれる幸せ/着物レンタル

 

貸し出すもの

タンスに眠っている着物

 

副収入

1ヶ月 最大8000円程

 

まとめてみると、こんな感じですね。

さすが、スペースマーケット とラクサスさんですね!

 

あなたが所有しているモノ、時間、スキル、経験も、きっと世の中に必要だと思ってくれる人は必ずいると思います。

そういった実生活では出会うことができない人を結ぶ事こそ、シェアリングサービス の一番素晴らしいことではないかと私はそう思います。

 

さて、今回はここまで。

ありがとうございました!

 

株式会社WaLendでは、現在、プログラマー、デザイナーを募集しております。

年齢・職歴は問いません。

志ある方を募集しております。

ちょっとでも興味あるよ!というあなた!

info@walend.jpまで!

お待ちしております!!!