童顔社長の日々雑感

国内外のシェアリングエコノミー系サービス/感想/自社サービス関連の記事をつらつらと書き連ねていきます

まず思う事 未来→現在 

 

「まず思う事ですな」

とある経営者の講演、その経営者はダム式経営について熱く語っていました。

質疑応答の時間となった時、とある経営者が立ち上がり質問しました。

ダム式経営は理想的だけど、余裕がない場合はどうすればいい?」という疑問に、

「そんな方法、私にも知りませんねや。まずはそう思わないけませんな」

と答えました。

会場は失笑・・・

しかし、たった1人だけ雷に打たれたような衝撃を味わった人物がいます。

それが日本一の経営者である稲盛和夫氏だったのです。

そしてダム式経営について熱く語っていた経営者こそ、経営の神様である松下幸之助その人です。

 

ダム式経営をやろうと誓った稲盛さん、数年後、貯めていた現金を使って創業した会社を超えてしまう会社を作りました。

それがKDDIです。

 

 

今から40年近く前、中学3年だった彼は進路希望を全て「ブラジルでプロのサッカー選手になる事」と書きました。

教師は失笑、「お前なんかプロになれるわけがない」とまで言い放ちました。

その少年はその後、16歳で海を渡り、19歳でプロ契約、現在51歳のKINGカズこと三浦知良選手です。

 

日曜のイッテQでは安室奈美恵さんが「夢は絶対叶う」と断言していました。

あなたは、仮に自分のお子さんが大きな夢を話した際に「お前は無理だ」という親になりたいでしょうか?

まずそうありたいと思う事、夢を叶えたいと思う事、が僕は改めて大事な事だと思いました。

 

今から10年前、僕は犯罪者予備軍と言われていました。

その頃の僕が、数年後、全国紙の新聞の一面に載ると言えば大笑いされていた事でしょう。

しかし、書いたことは実現されました。

 

あなたもまず「そう思うこと」から始めてみませんか?

 

読んで頂き、ありがとうございました!!!