童顔社長の日々雑感

国内外のシェアリングエコノミー系サービス/感想/自社サービス関連の記事をつらつらと書き連ねていきます

ITで起業するならプログラミングを学ぶべき?

ITで起業するなら、プログラミングを学ぶべきと主張する起業家は多いです。

堀江さん、家入さん、けんすうさん(古川健介)等。

 

対する、日本ではテクノロジー関係の分野でトップを走っている企業「ソフトバンク孫正義氏はバリバリコードを書けますかね?

答えはNOです。

幅広い知識はもっているとしても、トップクラスのエンジニアには到底敵いません。

 

仮に、あなたが30歳だとします。

あなたは、ある画期的なアイデアを思いつき、プログラミングを勉強し始めるとします。

そのプロダクトはいつできますか?

 

勉強している間に資金力をもった企業が乗り出してくれば、あっというまに参入機会を失うことでしょう。

 

起業家がやるべきことは、人を集め、戦略を考え、金を集めて、実行することです。

プログラミングは、プログラミングが3度の飯より大好きだと思う人にやってもらうべきで、経営者はプログラマーに最適な環境で働いてもらう環境づくりが仕事です。

 

堀江さん、家入さんにしても、現在は現役でコーディングしていませんし、トップレベルのプログラマーではおそらくなかったと思います。

しかし彼等には、人を動かす力があった。

そして日本最高の経営者である孫正義氏が成功した要因が人を動かす力です。

 

成人した人間が、子供の頃からバリバリ書いているエンジニアの方達並みに書くことは不可能です。

経営者とは、他にも色々とやることが山の様にあります。

重要なのは戦略を考えることであり、戦術(プログラミング等)をやることではありません。

何を言いたいのかと言いますと、経営者の仕事は人を動かす事、人に好かれる事が基本なんです。

人に好かれる為には、魅力をつけなければいけません。

 

自分はコミュニケーションに自信がないと思われる方は、騙されたと思って、以下の方法を行なってみてください。

 

1.笑顔の練習(歯磨き時に笑いながら行うと効果的)

ちなみに僕は割り箸を咥えて「ウィスキー」と叫びながら口角をあげています。

30秒✖︎3本

2.人を褒める

人の長所を見つけ、コテで塗る様に褒める

まずはご家族や友人から始めてみましょう!

 

3.人を話を頷きながら聞く。

この時に聞いてやっているという態度で聞くと、意味がありません。

この人を喜ばせたいという思いが人に伝わります。

 

以上です。

今回はここまで。

ありがとうございました!!!😄😄😄