童顔社長の日々雑感

国内外のシェアリングエコノミー系サービス/感想/自社サービス関連の記事をつらつらと書き連ねていきます

心が折れそうなあなたへ

【お前には無理だよという人の言う事を聞いてはいけない。 もし、自分で何かを成し遂げられなかったら、自分のせいにしなさい。 多くの人が僕にもお前には無理だよと言った。 なぜならば彼らは成功できなかったから。 途中で諦めてしまったから。 だから、君にもその夢を諦めて欲しいんだ。 不幸な人を友人にしたいんだ。 決して諦めてはいけない。 自分の周りをエネルギーに溢れ、しっかりした考えを持っている人で固めなさい。 自分の周りをプラス思考の人で固めなさい。 近くに誰か憧れている人がいたら、その人にアドバイスを求めなさい。 君の人生を考える事ができるのは君だけだ。 君の夢がなんであれ、それに向かって行くんだ。 君は幸せになるために生まれてきたんだ。】

 

プロバスケットボールNBAのレジェンド

マジック・ジョンソン氏の言葉です。

数年前から、この言葉を書いた紙を自分の部屋のドアに貼っています。

僕も起業した初年度からボロクソに言われてきました。

出張先のホテルから一歩も出ずに声を殺して泣いたこともあります。

心が何度も何度も折れそうになりながらも支えてくれたのが、 このマジック・ジョンソン氏の言葉でした。

 

僕の子供の頃の夢はブラジルでプロサッカー選手になる事、そして今は世界一従業員が幸せな会社を創る事です。

プロサッカー選手、起業家と、"普通"ではない事に挑戦している僕は周りの大人からはキ○ガイ扱い。

サラリーマンしかいない親族、しかも地方では高給取りの企業勤めしかしていない彼らにとっては、信じられなかったんでしょう。

半官半民の安定した企業勤めこそが理想だと信じている周りの大人からはボロクソに言われました。

両親ではないですが、「お前のような馬の骨に誰が着物なんて貸すんだよ」とまで罵られました。

「博打だ」

「誰でも考えつく事業」

「投資価値なんてない」

ベンチャーに雇われるところからやり直せば?」

 

 まぁ、思い起こせば、バッキバキに心を折られる事が多かったですね笑

なぜ、こんな不快なことを振り返って書いているかと言いますと、

実は今では感謝しているんです。

それは、今が一番幸せだからなんですね。

大好きな人とご飯を食べることができる、会話ができる、

僕にしかできない事業でたくさんの女性を笑顔に変えることができる幸せ。

今が幸せなのは、こういった暴言をプラスに変えることができたおかげ、

つまり非難が困難を乗り越える力となるように考え方を変えたからです。

 

 起業してからは、本当に色んなことがありました。

死にたくなるようなことは日常茶飯事、下血はするわ、肝機能に異常が出るわ、

心身ともにボロボロになりました。

 

そして、ある時、僕はこう思うことにしました。

罵られるって事は、罵られる価値があるって事

死んだ犬は誰も蹴らないと言う英語の言葉があります。

つまり、非難とは形を変えた賛辞なんです。

要はボロクソに言ってくる相手って、実はあなたに嫉妬しているんですよ笑

 

僕ってポジティブでしょ?笑

実はポジティブでもなんでもなくて、当たり前なんです。

Twitterでも有名人の非難している人がいるでしょ?

あれって、本当は嫉妬なんですよ。

 

 

 

もし、あなたが職場の同僚からいじめられていても、

もし、あなたが学校の同級生や先輩からいじめられていたとしても、

明日から、こう思いましょう「私は非難される程の価値がある人間なんだ」

あなたは生まれてきた、生まれてきただけであなたは価値がある人間なんです。

たとえ今、お金がなくても、低収入でも、仕事がなくても、仕事ができなくても、いじめられていても、不登校でも、障害を持っていても、引きこもりでも、ヤンキーでも、低学歴でも、親がいなくても、虐待されているとしても、病気でも、前科があっても、今、あなたは生かされている。

 

あなたが、今、生きているということは、あなたが、この社会に必要とされているってことなんです。

だから「生かされている」んですね。

あなたは生かされているだけで、価値がある人間なんです。

そして、これからあなたが、社会を豊かに人々の未来を良くすることができるからこそ、生かされているんです。

 

過去、現在は関係ありません。

今、この時から始めましょう。

 

 

そして、心が折れそうなら逃げましょう。

逃げることは恥ではありません。

学校でいじめられているなら、転校しましょう!不登校になりましょう!

勉強はいつでもできますが、死んでしまえばそれまでです。

今、あなたをいじめている輩は数年後は、あなたのことなんて覚えていませんし、

いじめていたことも忘れるでしょう。

そんなものです。

 

僕も小学時代は転校も多かったのでいじめられた経験もありますので、

気持ちはわかりますよ。

 

 会社でいじめられているなら、転職しましょう!思い切って起業しちゃいましょう!

私に起業だなんて・・・と思っているあなた!

大丈夫、僕にだってできたんだから、きっとあなたにもできるはず!

会社にとって、あなたは替えが効きますが、あなたの大切な人にとっては、

あなたはあなたという人は替えがきかない、たった一人のかけがえのない人なんですよ!

死んでしまったら終わりですよ、本当に。

 

やりたいことが見つからないあなた。

今は見つかっていなくても、必ず見つかります。

だって、あなたは生きているんだから。

 

 最後に。

アクセス数がそこまでない、僕のブログをご覧になった方で、

もし自分の命を絶ってしまいたいと思っている方・・・

生きていればなんとかなります。

どんなに辛くても、生きることを諦めないでください。

 

僕は、あなたに生きていて欲しい。

 

今回はここまで、ありがとうございました!