童顔社長の日々雑感

国内外のシェアリングエコノミー系サービス/感想/自社サービス関連の記事をつらつらと書き連ねていきます

10000個の傷を作ろう。

僕の尊敬する起業家であるZOZOTOWNの前澤社長がこの様なツィートをされていたので、ちょっと拝借。

 

 

前澤さんが仰る「人」がどういった人物を指しているのかわかりませんが、人を一般的なサラリーマンと定義すると、彼等は新卒からほぼ変わらない生活を数十年送る方々(これからの時代は数十年間も同じ生活を送れるなら運がいい方だと思いますが)ですよね。

安定はしているけど挑戦はしていない。

親や学校が敷いたレールではなく自ずから敷くレールを歩んで行くには、

人より挑戦し、人より多く失敗をし、人よりたくさんの傷を作る。

この本を読めば成功する、この人と組めば成功する、なんて結局は誰も分からない訳で、結局は人より行動して人より多く挑戦するしかない。

 

成功者が「僕は運が良かった」と語る人がいますが、百発百中で成功する人間なんていないし、あのジョブズでさえリサやマッキントッシュの失敗でアップルを追われていますしね・・・。

僕は「人事を尽くして天命を待つ」が真実だと思いますし、成功者は常人の何倍も失敗しています。

こちらは日本で一番有名な本田圭佑選手の言葉です。

newspicks.com

 

僕はこれから一年、日本で一番失敗した人間になろうと思っています。

それは日本で一番挑戦した人間だから

ありがとうございました!