童顔社長の日々雑感

国内外のシェアリングエコノミー系サービス/感想/自社サービス関連の記事をつらつらと書き連ねていきます

サブスクリプション あなたが利用しているサービスは何ですか?

サブスクリプションサービスなんですが、一般的な社会人生活を送られている方でパッと思いつくのが携帯電話ですよね。

月に数千円から利用されている方も多いかと思います。

個人的には、動画のサブスクリプションを利用する事が多いです。

 

今回は僕のおすすめのサブスクリプションサービスをご紹介します!

 

まずはこちら!

 

DAZN

DAZN(ダ・ゾーン)は、パフォーム・グループが2016年夏に立ち上げたスポーツ専門のOTTサービス英語版。2019年からは組織変更に伴い「DAZNグループ」として独立。世界最大級のサッカーサイト「GOAL.com」や、スポーツ動画配信サービスの「ePlayer」、さらに米のスポーツ情報サイト「スポーティングニュース」を傘下に収める[9]。 2016年8月10日にオーストリア、ドイツ、スイスでサービスを始め、同年8月23日からは日本でもサービスを開始。翌2017年にカナダ、2018年からは米国とイタリアでサービスを開始。 2019年3月1日からはスペインでもサービスを開始し、以降ブラジルも含め世界20ヶ国以上で展開を予定している[9]wikipediaより転載

 

watch.dazn.com

 

DAZNです。

僕はサッカーが大好きなんで、海外サッカーからJリーグまで幅広く見ております。

僕はリーガ・エスパニョーラが大好きで特にFCバルセロナのファンなんですが、

今まではバルサの試合を見るためにWOWOW、スカパーを契約して月に7000円近くのお金を支払っていたんですが、DAZNでは1890円なんですよね。(回し者ではないです笑)

最近は観れる時間が少ないのが悩みです・・・笑

 

 

お次はこちら!

Netflix(ネットフリックス、NASDAQNFLX)は、アメリカ合衆国オンラインDVDレンタル及び映像ストリーミング配信事業会社。アメリカ合衆国の主要なIT企業で、FAANG[1][2]の一つである。略称はネトフリ

本社はカリフォルニア州ロスガトスに置かれている。10万種類、延べ4200万枚のDVD保有し、レンタル向けに1,600万人の顧客を得ている。また、ストリーミング配信では既存のコンテンツに加え、独占配信やオリジナル作品も扱っている。

2017年12月の時点で190ヵ国以上で配信事業を展開する[3]アメリカオランダブラジルインド日本韓国にオフィスを構える[4]wikipediaより転載

 

www.netflix.com

 

映画、アニメ、ドラマなど昔の名作やNetflixオリジナルのコンテンツまで幅広く取り扱っているサブスクリプションサービスの代名詞と言われるサービスですね。

オリジナルコンテンツの制作費はハリウッドを超えていると言われていまして、

アメリカではこんまりこと近藤麻理恵さんのお片づけ番組が大流行しており、

こんまりメソッドの実践を意味するKondo-ingといった造語まで作られている。

bunshun.jp

 

もはや影響力という意味ではマスメディアを遥かに超えているサービスではないでしょうか。

 

まとめ

よく利用しているのはこの2つのサービスですね。

ネトフリは眠れない際に、ちょっとだけ観るくらいですが、オンオフを切り替えたいときに助かっています。

今回は僕がよく利用しているサービスをご紹介しました。

それでは!ありがとうございました!