童顔社長の日々雑感

国内外のシェアリングエコノミー系サービス/感想/自社サービス関連の記事をつらつらと書き連ねていきます

起業して本当に役に立った3つの事

みなさん、お久しぶりです。

ようやく落ち着いてブログを書く時間が取れました。

今回は、まだまだひよっこの僕ごときがこういった記事を書いていいのか悩みましたが、これまでの3年間を振り返り、僕の経験を少しでもシェアできればと思いました。

少しでもこれから起業や副業を考えている方の参考になれば幸いです。

 

まず、一つ目は・・・・クラウドファンディングです!

僕は起業した最初の年にCAMPFIREという購入型クラウドファンディングでは日本で最大手のサイトからクラウドファンディングを立ち上げました。

 

camp-fire.jp

 

こちらの企画をきっかけに大手のマスメディアから取材を受ける事ができました。

思いもよらぬ出会いが生まれたり、様々な所からお声をかけていただくことができました。

 

 

2つ目は、人と出会うことです。

このクラウドファンディングをやろうと思ったきっかけは、ある時に出会った人物からこの事業はクラウドファンディングがあっているのかもしれないと勧められた事がきっかけでした。

人は出会いで人生が変わる事がありますが、僕の場合はまさしくそうでした。

 

 

3つ目、勇気を出す事。

起業した当時は、「本当にうまくいくんだろうか、このアイデアは大丈夫なんだろうか」と不安でいっぱいで、着物シェアリングというアイデアをせせら笑われたりもしたんですが、勇気を持ってプレスリリースを配信、クラウドファンディングを実施する事ができたんですね。

 

 

起業をすれば、これまでの生活(学生や会社員時代)では出会った事がない方々との出会いが生まれます。

人との出会いと同時に自分はどれだけ力がないんだという事を思い知らされます。

ですが、色々と思い悩んでも前に進んでいくしかありません。

 

この3つの中で、今すぐにでも実践していただきたいのは人と出会う事です。

出会いというと異業種交流会と仰る人も多いでしょうが、個人的にはあまりお勧めはできません。

もし参加したいのであれば、無料や少額の異業種交流会は宗教や売れない士業の方しかいないので、一回5万円以上の異業種交流会に行かれる事をお勧めします。

今日は七夕ということもあって、【出会い】の大切さを改めて感じると共に、この記事を読んで命の時間を使って頂いたことに感謝しつつ終わることにします。

 

それでは!ありがとうございました!