童顔社長の日々雑感

国内外のシェアリングエコノミー系サービス/感想/自社サービス関連の記事をつらつらと書き連ねていきます

手取り14万? お前が終わってんだよ発言について

月給の少なさを嘆き、日本終わってますよね?と発言したサラリーマンに対して、終わっていると堀江氏がツィートしたのが原因で絶賛炎上中です。

 

www.sanspo.com

 

そして、堀江貴文氏が以下のツィートをしました。

 

僕堀江さんが仰りたい事って要は「お前の努力不足を日本(環境)のせいにするな」って事だと思います。

確かに、その職場にしかいることができない彼の努力不足ではあると思います。

 

 しかし、この問題の本質は堀江さんの仰る稼ぎ方を知らない事ではないと思うんです。

ググれば月に14万以上稼げるやり方が掲載されているブログや動画、書籍も結構ありますし、田舎に行けば60過ぎたタクシードライバーでさえ20万以上稼いでる人もいるんですよね・・・。

僕が思う問題の本質は稼ぎ方を知らないのではなく、「自己肯定感の低さ」だと思うんですよね。

つまり「俺は手取り14万だから」というセルフイメージが問題なんです。

 

仮に堀江さんが14万のサラリーマンに懇切丁寧にコンサルをやったとしても、彼は「堀江さんだからできるんであって俺にできるわけないだろ」なんて思って終わりだと思います。

「セルフイメージが低いんだから終わってんだろ」という意見はごもっともなんですが、「終わってる」で片付けていいのかなと思うんです。

 

例えば、僕が14万の方に生意気にもアドバイスをするとすれば、まずは自分を褒めることから始めて欲しいなと思うんです。

手取り14万というと超絶ブラック企業だと思うんですが、そういった職場環境では自分を肯定する事が難しく、自己否定されることが多いんじゃないかなと思うんですね。

僕も他人からの評価以外は価値がないと思っていましたし、実際に上手くいっていない時には人の意見をそのまま受け入れて凹んだりしていましたが、自分で自分を褒めることによって人生が好転し始めました。

 

自尊心が低ければ、そもそもそういった状況を受け入れてしまい、稼ごうとも思わないで調べようという気力すら起きないんですよね・・・(めっちゃわかります)

 

成功者は総じて何らかの功績で自尊心つまりセルフイメージが高いんですね。

孫正義さんは幼少期から父親から「お前は天才だ」と言われながら育ちました。

世の成功者の大半は両親から肯定的な育て方をされて育った人が多いんじゃないかなと思います。

堀江さんも超進学校である久留米大付設から東大→中退&起業→時代の寵児になった方です。

服役してもメルマガで億を稼いでいた方なので、セルフイメージがめちゃくちゃ高いんですよね。

普通は「俺の人生は終わった」と諦めてしまうレベルですが、堀江さんは諦めていないし、なんなら上場企業の社長以上に稼いでいます。

むちゃくちゃ努力をされてきた方ですが、彼が努力できるのもセルフイメージが高いからなんです。

 

堀江さんや孫さんは天才だから俺とは違うと思うのではなく、堀江さんや孫さんも同じ人間だから俺も何かやれるかもしれないと希望をもつ為にはセルフイメージを高くもつことです。

 

斎藤一人さんは「【自分はすごいんだ】と一日100回を一ヶ月言ってみな」と仰っています。

前回も書きましたが自己肯定感と根拠なき自信の事を言います。

凄いことをしなくてもいいんです。

 

僕のオススメの方法は

・目標を立てること!

・その目標に期日を設けること

・その期日から逆算して1日の行動目標を立てる事

・行動目標を1日の始まりに書くこと(ただし、確実に達成できる事のみです)

・夜にノートを確認し、達成感を味わうこと。

 

これらをやりながら、徐々に自信をつけていくことをオススメします。

今回はここまで!ありがとうございました!